Single post

フィリピンで日本人の仕事力が必要とされる日系企業の業界とは

phflag東南アジア圏の国々は、フィリピンをはじめとして経済が緩やかに上昇しつつあると言えるでしょう。

他の国々が輸出に力を入れている中、フィリピンはあまり世界経済の影響を受けていない特徴があり、日系企業が小売やサービスなどの職種に力を入れて現地で展開するビジネスが近年飛躍的に伸びてきているのです。

今まででしたら、フィリピンを生産拠点としての工場や物流、そしてITのシステム系など、まざまな産業のバックヤードとしての仕事が主流だったのですが、最近では日本人が求められる業界にも変化が出てきているのです。

現地採用という働き方であったとしても、フィリピン人の従業員と同じような待遇というわけではなく、日本人だからこそ期待される仕事がありますから、日系企業でも地場企業であっても専門の資格や知識、スキルを持つ方、今まで経験を積んできた方などが優遇されています。

日本人だからこそという業界でまず挙げられるのが日本人のお客様を相手にするコールセンター、日本食レストランの料理人、日本語学校の教師などがあります。

また、日本語が出来るから誰でもOKというわけではなく、ビジネスレベルの英語が出来たり、タガログ語が出来たり、責任者や管理職としての現場の統率力、そして職業でのスキルに加えて、必要なコミュニケーション能力なども持っていることで求職活動をするにあたって有利に働いてくることになるでしょう。

11 長期的にフィリピンで生活したいなら → 長期でフィリピン生活・移住をする場合の仕事の選び方

theme by teslathemes