Single post

フィリピンで製造・技術の求人、どんな業界・職種で可能か

■よく見られる製造業、エンジニアの求人とは

いくつもの日系企業がフィリピンに工場を持ち、東南アジアにおける製造拠点としています。

また、フィリピンもしくは周辺国の企業を買収して、工場管理を行っているケースもありますので、製造業、技術関連の求人は多岐にわたります。

中でも、自動車やバイク関連の企業や電機関連の企業は比較的規模の大きい工場を持っていますので、求人の数も安定して出てきます。

さらに、ITインフラが国内で急速に発展していますので、その分野に従事する技術者の募集もかかっています。しっかりとした技術があれば、いろいろな仕事の選択肢がありますので、一度求人をチェックしてみると良いでしょう。

■この仕事で必要とされる事
製造・技術系の求人で求められるものは、なんといっても経験と実際の技術でしょう。

対応する分野における勤務経験がどのくらいあるか、どの部署で働いていたかというのが最もチェックされる項目ですので、積極的に自分の経歴をアピールするようにしましょう。

資格自体はフィリピンで有効なものとはなりませんが、専門的な技術や知識を持っていることの証明となりますので、持っている資格について説明するのも忘れないようにしましょう。

さらに、製造業では、工場のライン管理や品質管理の仕事もあります。

実際に工場管理の経験があることを募集要件としていることがほとんどですので、自分のスキルと経歴にマッチするかを確かめてみましょう。

■この仕事で得られる将来の報酬等の一般論
工場のラインの一部となって働く場合は、現地スタッフとあまり変わらない給料体系となります。そのため、少々厳しい生活環境となってしまいます。

一方、手に職があって専門的な技術職として採用されるのであれば、高い評価を受けることになり、日本円にして15万円から20万円くらいの給与を期待できるでしょう。

これが、管理系のポジションで働くとなると、これからさらに2割から3割増しくらいの給料となります。そして、住居の割当など生活面でも良い待遇を受けられる可能性もあります。

theme by teslathemes